20年前に上野クリニックで包茎手術を受けた俺の記録

20年前に上野クリニックで包茎手術を受けたfu********さんの記録です。

fu********さんプロフィール

40歳。真性包茎に限りなく近い仮性包茎 ヒアルロン酸注入あり 支払い総額 12万円

上野クリニックで包茎手術を受けた体験談

僕が自分が包茎だと認識したのは、そもそも高校一年生になってからのことでした。それも仮性包茎ではなく真性包茎だということに愕然として、このままでは人生が台無しになってしまうと、当時は今から20年ほど前のことなので、インターネットも普及しておらず、雑誌などの広告を読んだりすることぐらいしか知識がありませんでした。

そのなかでも上野クリニックが料金も比較的安い、といっても当時は10万以上しました。高校を卒業してから東京に上京して働いておりまして、そこで上野クリニックで手術を体験しました。 本当に恥ずかしかったですが、背に腹はかえられません。

僕の場合は限りなく真性包茎に近い仮性包茎というのがドクターの見解でした。 僕は自分が真性包茎だと思っていたので「手術場でこうすればむけるよ」と僕のペニスの皮とめくりました。

「うわー痛いです」と僕が言うと、「ずうと亀頭が外にでていなかったために亀頭の部分がつぶれている」とドクター。 そのためにヒアルロン酸を亀頭部分に入れたほうがいいと提案されました。

僕はなにがなんだかわからないので、当時はただただうなづいてしたがうほかありませんでした。

それでも今思えば、亀頭の部分のヒアルロン酸は結果的にペニス全体を大きくし、これは正解でした。 20年前でこの技術ですから、今は上野クリニックのみならず有名なところですとABCクリニックやイーストクリニックなど、定評がある包茎クリニックがいくつもございますので今包茎に悩んでおられる方は本当にうらやましいぐらいです。

しかもインターネット技術が発達して、たとえば上野クリニックの公式ホームページなどでネット無料相談もできるところなど、当時はなかったですからね。

ネットの普及で本当に便利な世のなかになったと思います。それはそうとなんせい20年前のことですので、正確な値段は・・たしか12万ぐらい全部でかかったと思います。

そして抜糸ですが溶けるタイプのだったのですが、これは痛み止めをもらったんですがね、手術後に痛かったなぁほんとに。

今だと手術後の痛みなどないと多くの方がおっしゃっておりますが、僕のときは痛かったですね、特に手術後のその日ですよね、あんまり痛くてカラオケにかけこんで痛み止めのんで痛みがおさまるまで2時間くらいそのカラオケ店にいたと思います。

あとは手術後の一か月はとにかくキツかったですね。 亀頭部分がですね、その20年間包皮の外にでていなかったわけで、とにかく赤ちゃんの肌のように敏感はわけですよ。

パンツが少しこすれるだけで痛いというのとも違う「ひぃーー」みたいな、よく形容できないのですが、1週間ぐらいは歩くのも内また気味になってなるべくこすれないように気をつけていましたね。

ペニスの亀頭部分がガーゼで覆われていたのですが、それでもね、キツかったです。2週間ぐらい経過してからじょじょに皮が「外の世界」に慣れてきまして、パンツにこすれても徐々にですが大丈夫になりました。 オナニーも一か月できなかったのもキツかったですね。

ただ一か月のりきれば鵜夢のズルムケペニスが手に入るということに逆にウキウキするように自分自身を鼓舞させていましたね。 一か月も経過すると手術したあとの亀頭部分の抜糸の糸が自然にとれていき、溶ける部分は溶けていきました。

僕の時代ですと本当に情報が少なかったこともありぶっつけ本番で、いきなり上野クリニックに乗り込んでいきましたが、今ですといろんな包茎クリニックのホームページなど見たりしながら、値段とか、あとは保険も効く場合もあるようですから、気になるとことはホームページ上で無料メール相談など活用されるとよいですよ。

上野クリニックだと、無料メール相談も充実されておりますしこれを活用しない手はないですよ。 あとは僕はヒアルロン酸注入をなるがままに「お願いします」とただただやりましたが、これは20年たった今でも亀頭部分は崩れることなく「キレイで大きいペニスだね」とその後に付き合った彼女などに言われることも多く、このヒアルロン酸注入はやってよかったと今でもそう思いますね。

あとこれまで20年間といっても結婚して10年は一人の妻だけですから、その前に10年ですね。

まあ2けたほどの女性とそういう関係になったりしましたが、一度も包茎手術したことはバレなかったです。 それほどまでに手術したあとがわからないぐらいキレイに仕上がりましたね。

ただし手術してから半年ぐらいはですね、ペニスが勃起すると、どこか圧迫感があったんですよね。

アフターで電話で上野クリニックさんに聞いたこともありましたが、皮が圧迫されてしばらくそういうこともあるけれど、少しずつ皮が伸びてきますから、とアドバイスされましたが1年もしましたら勃起しても圧迫感はなくなりました。

仮性包茎ならまだしも、真性包茎に近い場合の包茎やカントン包茎などは性向に関わってきますし、包茎を治すことで、自分に自信を持つことができました。

少なくとも僕は包茎手術を思いきってあの日、クリニックに飛び込んで手術をうけて本当によかったと今でもそう思います。