ABCクリニック広島院のCSカット包茎手術を受けた体験談!

包茎手術を受けたクリニック情報

クリニック名 ABCクリニック広島
費用総額 5万円
術式 ABC式CSカット
総合満足度(100点中) 8 0点

 

pe******さん情報

年齢 31歳 仮性包茎 手術時期2015年3月 溶けない糸。注入なし。

包茎手術をうけた病院の決め方

私がABCクリニック広島で包茎手術を受けようと決めたのは、知り合いにばれる心配がない範囲で自宅からの距離が最も近い場所だったということです。

自宅は島根県なのですが、やはり地元の治療院に通うことで知り合いにばれてしまうリスクが高くなってしまうという事を一番心配していました。

広島までは車で通うことが簡単ですし、 フォローアップする上でも問題なく通える範囲内だったのでここを選びました。 初めて行った時は病院の場所にたどり着くまで少し時間がかかりましたが、一度アクセス方法を理解してしまえば2回目から通院するのは全く問題がありませんでした。

いざという時はバスで広島まで行くという方法も取れますし、車が運転できない状態になったとしても問題なく通えるという安心感があるのも特徴です。

駅からのアクセスもよいという点も特徴の一つだったので、この病院で治療を受けて本当に良かったと思っています。  

手術後たいへんだったこと

手術を受けて大変だと思ったことは、排尿をする時にしばらく痛みがあったということです。 やはり傷口に尿がしみるのか、ヒリヒリズキズキした痛みが排尿する旅に出ることがあったので、トイレに行くことが億劫になる状態が続きました。

時間が経つにつれてその痛みは少しずつ楽になってきたのですが、1週間ほどこの痛みに慣れるまで時間がかかったので本当につらかったです。

また、陰部が下着と当たる時に痛みが突然出ることもあったので、立ち座りの時や歩く時などは十分に気をつけながら歩く必要があったので不便に感じました。

あまりにも痛みがひどい時は陰部にガーゼなどを巻きつけて下着とすれることを防ぐように工夫したりすることで、痛みを緩和することができていました。  

手術してよかったこと

手術してよかったことは、 見た目のカッコ悪さが気になっていたという気持ちがなくなったことです。

しっかりと皮がむけていた方が男らしさが出ると言うか、自信を持って日常生活を送ることができるようになったので、その辺りのコンプレックスが解消されたというのが本当に嬉しかったです。

皮がむきにくくなるということもなくなったので、気になっていた皮の動きにくさも解消されることで本当に満足いくようになりました。

気持ちの面で前向きになれたというのが最も良かったと思った点です。 公衆浴場などで下着を下ろさなければならなくなった時も恥ずかしがって陰部を隠しながら下着を下ろしていたのが、自信を持って下着を下ろすことができるようになったので、羞恥心もなくなるようになりました。  

傷跡は女性にばれましたか?

女性に陰部を見せる機会があったときは、こちらから伝えなければ気づくことはありませんでした。 とても綺麗に手術をしてくれたので、自分が見ていても全く気にならない傷跡でしたし、ほとんどの方が手術をした後言われなければ気づかないのではないでしょうか。

私は手術をしたことを伝えることに抵抗はあまりありませんでしたが、人によっては手術をしたことを隠しておきたいという方もおられると思います。 そのような方でも、傷口が目立ちにくいというこの手術の特徴を踏まえていれば安心して手術を受けることができます。

包茎手術をした傷を見たことのある女性は少ないと思いますので、たとえ傷跡が見えたとしても、適当な言い訳をすることでやり過ごすことは十分に可能だと考えています。  

オナニーやセックスはどう変わったか

最初にオナニーをする際は傷口に悪い影響を与えないかどうかということや、陰部の痛みが発生しないかということを心配していました。

勃起した時は多少の痛みがありましたが、回数を重ねていくうちに徐々に痛みは軽減してきて、問題なく事を終えることができるようになりました。

セックスの時も傷口に刺激が行くのではないかと恐怖感がありましたが、オナニーで痛みがなくなった状態でセックスをするようになったので、全く問題なくできるようになりました。

皮もしっかりとむけるようになったので、皮が突っ張るような抵抗感を持たずにセックスをすることができ、非常に満足できました。

皮がしっかりむけるようになったぶん、届かなかったところまで刺激が加わるようになり、より気持ちよくなりました。 ストレスなく性行為できるというのは、自分の欲求を十分に満たすためにすごく重要なことだということを改めて実感できました。  

手術の満足度(点数)の理由

私は手術の満足度を80点という点数にしました。 その理由はここまで述べたように満足行く理由がたくさんあったからです。

今までコンプレックスにしていた仮性包茎を解消できたという満足感がとても大きい手術でした。 これからの男性としての人生を長く歩んでいく上で、悩みとなって言ったコンプレックスが解消されると、人生がとても明るくなったような気がします。

オナニーや性行為も気持ち良さが格段に上がったので、人生で後悔することがなくなった嬉しさは本当に大きいものです。 特に不満点というわけではないですが、しばらくは痛みが伴うことと、排尿時に陰部がしみるということが気になりました。

これは他の手術を受けた方も同じようなことが言えると思いますが、手術を受ける際に避けては通れない道なのではないでしょうか。  

これから包茎手術を考えている方へメッセージ

これから包茎手術を受けようと考えている人は、手術後の明るい人生をイメージしながら安心して手術に臨んでほしいと思います。 病院のスタッフもとても明るく丁寧に接してくれるので、こちらの不安が最小限になるよう配慮してくれていることがよく伝わってきます。

生まれて初めて手術を受けるという方も多いので緊張されてるとは思いますが、手術後のフォローアップもしっかりしてくれますし、日常生活の注意点も丁寧に説明してくれるので、手術後の痛みがなくなるまで安心して過ごすことができます。

今までのコンプレックスが解消され、より良い性生活が送れるようになるということは人生を満足いくものにするために本当に重要なことです。

手術を決断することには勇気が必要だと思いますが、後悔のない人生を送ることができるよう、前向きに検討していってほしいと思います。