高須クリニックで包茎手術+長茎術を受けた男が語る包茎体験談

高須クリニックで包茎手術を受けたsa******さんのインタビュー記事です。

包茎手術を受けたクリニック情報

クリニック名 高須クリニック東京院
費用総額 65万円(長茎術の費用を含む)
術式 陰茎根元切除法+長茎術
総合満足度(100点中) 100点

 

sa******さん情報

年齢 38歳 仮性包茎 手術日2017年12月1日 溶ける糸。注入なし。

包茎手術をうけた病院の決め方

高須クリニックに決めたきっかけは、10代の頃にテレビの深夜番組で高須克弥先生が陰茎の手術について情報発信をされていたのを観ており、その時の印象が強かったのが第一だと思います。

また、非常に有名な病院であり、悪い評判もなかったことから、大事な陰部の手術をお願いするにあたって安心感があった点も決め手でした。

一方で、クリニックのホームページで院長自ら認めておられますが、費用は他院に比べてお高めになっています。

クリニック選びには予算とその他の条件を見て複数の候補から比較検討された方が良いと思いますが、業界最大手ということもあり、たとえ高須クリニックを選ばないにしても、基準として比較検討の材料に並べてみるのは良いのではないかと思われます。  

手術後たいへんだったこと

手術後の3日分は痛み止めが処方されます。クリニックが連休前の手術を推奨していますが、お風呂に入れない事も含め、できれば手術日の後に2〜3日は休みを入れられれば安心です。

それ以降も1週間ほどは患部の腫れ・痛みは強く残ります。特に朝立ちで勃起すると傷口が引っ張られて激しく痛み、寝ている間のことなのでコントロールもできず、1週間ほどはその痛みで叩き起こされる状況でした。

日常生活については、他の箇所がケガをしている場合とあまり変わりませんが、立ったり座ったりや寝転ぶなど、姿勢を変える場合に痛みがあるので、電車などではむしろ立ったままでいた方が楽という感覚です。

次第に痛みは弱まりますが、2ヶ月くらいは鈍い違和感が残ります。  

手術してよかったこと

見た目のコンプレックスが解消されたというのが第一です。

また、個人的な症状ですが、包皮内の恥垢が多い体質だったので、この掃除を一生続けていくことや、老後に介護を受ける事になった場合に他人にこの掃除を頼むことについて心配がありました。

そんな恥垢の悩みについても包茎手術の成功と共に解消され、心の重荷がなくなりました。包皮が被っている状態が長いと、尿や精子の臭いが染み付いたようになって洗っても取れなくなってしまうこともありました。

この臭いも常に剥けた状態になることで解消されます。とにかく男性の陰部の悩みの多くは包茎が原因となっていますので、悩みの解消、生活のゆとり、男性としての自信に繋がっていきます。実際に手術をして強く実感しました。

傷跡は女性にばれましたか?

手術後2〜3ヶ月は、元包皮の皮膚は白んでおり、根元は腫れで赤くなりますので、見事に2色に分かれていて格好悪いです。もちろん傷口も生々しいので、とても人に見せられる状態ではありません。

自分の場合は根元で切除して縫い合わせる手術でしたが、竿と玉の皮膚の質感が異なりますので、傷口が完全に塞がっても良く見れば縫い目は分かります。

ただ、パッと見では陰毛、及び、竿と玉の合間のシワに隠れる部分なので、男風呂などでは全く分かりません。何人かとセックスする機会はありましたが、指摘されたり、態度で引かれるような事もありませんでした。

本当に明るい場所でじっくり観察すれば分かると思いますが、薄暗い寝室で、手で伸ばしてじっくり見るような相手でない限り、ばれないのではないかと思われます。  

オナニーやセックスはどう変わったか?

自分は不幸中の幸いにも仮性包茎でしたので、セックスの行為中に関しては前後であまり変化はありません。

ただ「よかったこと」で挙げさせてもらった恥垢や、尿・精子の悪臭に関しては、手術前は何かと心配の種だった事に対して手術後は心配がなくなり、そういう意味ではフットワークが軽くなったと実感しています。

精神的な安心と、ケアが簡単になったという2大メリットではないでしょうか。オナニーはよくオナホールを使用するのですが、手術前はオナホの中で皮が戻ってしまい、剝き直したり根元を抑えてみたりしていたのですが、手術後は常に亀頭が露出して戻りませんので、オナホも使いやすくなったというのはあります。「これがメリットです!」とは大声で言いたくはないところですが…。  

手術の満足度(点数)の理由

手術をした事については大変満足しています。手術前に悩んでいた恥垢・悪臭の問題が解決され、日々のケアが簡単になったこと。

それに伴って自信も付くなど、精神的な安定にも繋がりました。一方で、このように満足度が高いのはトラブルなく手術とアフターケアが完了したからであって、もし失敗して隠部の見た目が悪くなったり、機能が低下するようなことがあったら後悔してもし切れなかったでしょう。

そういう視点でもクリニック選びは慎重に、複数の候補を比べ、自分で納得した上で手術に臨むことが大切だと思います。

陰部の悩みは一度考えると日常生活でずっと気になってしまいますし、恋愛に関して積極的に動けなくなる「枷」にもなってしまいますので、気持ちとお金さえあれば解消してしまいたいものです。  

これから包茎手術を考えている方へメッセージ

若い方はこれからの人生で恋愛やセックスをしてゆく回数を考えれば、早ければ早いほど効果があります。また、最近では介護を受ける時のことを考え、年配の方の手術も増えているそうです。

今にして思うと僕は中間の年齢で、両方の理由から手術を受けたことになります。

結果として悩みがなくなり、快適に毎日を過ごせるようになりました。迷っている方には、カウンセリングや見積もりだけでも試してみることを強くお勧めしたいです。