上野クリニック大宮院で包茎手術を受けた私の体験談

上野クリニック大宮院で包茎手術を受けたyu**********さんの記録です。

包茎手術を受けたクリニックの情報

クリニック名 上野クリニック大宮
費用総額 100,000円+税
術式 環状切開
総合満足度(100点中) 80/100点

吸収糸使用・注入なし。

yu**********さん情報

年齢25歳 仮性包茎

手術を受けた時期 平成29年8月

包茎手術をうけた病院の決め方

包茎手術を受けるにあたり、色々な口コミを調べました。「膨大な額の費用を請求された。」「必要のない手術を受けさせられた。」「患者がクリニックに対し訴訟を起こした」等々、様々な口コミを目にしました。

どこで治療を受けようかひたすら悩んだ結果、結局よく耳にする上野クリニックを受診しました。ネット検索した際は「上野クリニックは高い」「術後が綺麗だ」等、賛否両論の口コミがあったため、これは実際に自分で受診してみないとわからないと思いました。

私の住んでいる県に上野クリニックがない為、電車を1回乗り継げばたどり着ける上野クリニック大宮を受診しました。

実際にカウンセリングや簡単な雑談を済ませ、特に怪しい部分はないと感じたため上野クリニックでの手術を決定しました。

手術後たいへんだったこと

包茎手術終了後、まず大変だったのが「痛み」です。事前の口コミで「そこまで痛くない」なんていう口コミを鵜呑みにした自分が馬鹿に思えるくらいめちゃくちゃ痛かったです。

基本的に入院は必要ないのでその日のうちに家に帰れましたが、個人差があるとはいえ私の場合はとにかく痛かった。

麻酔が切れてからの時間は地獄でした。歩いても痛い。寝ても痛い。「痛くない」と口コミした男性は鉄人とかの類なのかと感じるほどでした。

もう一点は「射精の禁止」です。恥ずかしながらもともとオナニーはほぼ毎日のように行う習慣がありましたし、当時付き合っていた彼女は比較的性欲の強い部類の女性でした。射精はもちろん勃起をすることも許されませんので、

射精できない⇒性欲が高まる⇒勃起もできない⇒SEXできないことで不機嫌になった彼女の機嫌を取る⇒ストレスフルという魔の無限ループに陥りました。近くの寺へ短期で出家しようかと考えるほどに辛かったのを覚えています。

手術してよかったこと

私は長年包茎による陰部の匂いに悩まされていました。実際包茎手術を受けようと決断したのもそれが一番の理由です。もともと汗かきの私は夏場になると大量の汗をかきます。

汗をかくため水分も沢山取ります。その為、トイレで小をする頻度も人より多いです。かいた汗と包皮の中に残った小のせいで夕方ごろにはパンツを脱ぐとクラクラしてしまう程の匂いが陰部から立ち込めていました。

包茎手術をしたのちは、汗のにおいはあれどあの独特の匂いはある程度消えコンプレックスが一つ解消されました。また、入浴する際も手術前はいちいち皮を向いて陰部をあらっていました。

僅かな時間ですが毎日となると少しめんどくさいものです。術後は剥く手間が省け体を洗う際のストレスもなくなりました。

傷跡は女性にばれましたか?

上野クリニックでは約1か月程度の安静と言われましたが、念のため1か月半ほど置いてから前出の彼女と術後初めてのセックスをすることになりました。

彼女も私も待ちに待った念願のセックスですから、勢いよくすぐに始めようと私がすると、彼女からストップがかかりました。「傷跡チェック入ります。」と彼女が言いました。

そうなんです。私の彼女はかなり陽気な性格です。通常の状態で私の息子を彼女が見まわします。彼女が術後の状態を見るのはその日が初めてでした。じっくりと見まわした後に彼女が「全く分からない」と言いました。しかし、勃起した状態で再度厳正なるチェックが入ります。「ここ、うっすら切った後残ってるね」と彼女は言いました。

ばれました。ですが、彼女は私が包茎手術を受けたことを知っており、尚且つ部屋の明かりをわざわざマックスで明るくし、穴が開くほどじろじろチェックをした結果ようやく見つかったので、その後手術を受けたことを知らない女性にはばれたことは一度もありません。

 

オナニーやセックスはどう変わった?

まず、事前に調べた際口コミにあった「感度がおちる」ことは私はありませんでした。

感度について変化があったとするならば若干早漏から遅漏になったかと思います。理由としては、手術前まではかぶっている皮と亀頭がこすれ、女性にそこを刺激されるととてつもない快感に襲われすぐに射精に至っていました。それが無くなったためか少し遅漏になったと思います。セックスにおいて一番変わったのはやはり堂々と女性に息子を見せつけられる点です。

術前までは女性に見られる前に自分でこっそり皮を剥いてからでなければ出すことが出来ませんでしたが、術後はそんなめんどくさいこともせず堂々と、迅速に息子をパンツから出すことが出来ます。

あとは「一つ上の男へ」とはよく言ったものでマインドの部分で大きく変化はあったと思います。以前よりも自信を持ってセックスに臨めるようになりました。

 

手術の満足度(点数)の理由

満足度80点と記載しましたが、-20点は術後の痛み、アフターケアの面倒くささです。

手術については綺麗にできており満足していますが、「射精禁止」「包帯の交換」「傷口が開かないよう気を使って生活する」「激しい運動の禁止」やはりこのあたりの術後の制約が若干面倒くさいかなと感じました。安静にしていた1か月半の間は結構なストレスを感じていました。オナニーや彼女とのセックス、休日にする草野球を日々のストレスのはけ口にしていた私にとってはなかなかに耐え難いものでした。

自分の決断で切開をしているので仕方ないことではありますが、アフターケアがもう少し楽になればより一層良いかと思います。

これから包茎手術を考えている方へメッセージ

仮性包茎であれば自分が気にならないのであれば、別段手術を受ける必要はないのかなと私は思います。

私はすでに記述したようにとにかく夏場の息子の匂いが嫌だったので手術を受けました。「仮性包茎であることで生活になにかしらの支障が出ている」「自分に自信を持ちたい」等明確な理由があるのであれば、まずはカウンセリングを受けることをおススメします。

真正包茎、カントン包茎の方は、是非とも包茎手術を受けたほうが良いのではないかと思います。仮性包茎も共通ですが、「衛生面」「性病になるリスク」「陰茎の炎症」等を考えると、早めの受診をおススメしたいと思います。